2014
05.30

初めての

Category: 織り
ブロンソンレース織り


先日、2泊3日の”織合宿”に行ってまいりました。そこで初めて、4枚ソウコウの織機の使い方を習い、写真のブロンソンレースの麻のマットを織ってきました。
針で房の始末をしています。両サイドが凸ぼこです。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
05.30

バラが咲きました。

Category:
ポーター


ポーターがきれいに咲きました。
先週まで寒い寒いと言っていたのに、ここでも30度を超えてます。
今日、蚊に刺されました。早くないですか?
Comment:0  Trackback:0
2014
05.17

影絵

Category:



裏庭から西の空を臨みます、夕日を背にした木々のシルエットに見惚れてしまいます。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.17

雨の後

Category:
裏庭


雨上がり、新緑が夕日に照らされ、きらきらと光っています。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.11

東大寺戒壇堂

Category: 未分類
戒壇堂

先日、実家の両親と主人と4人で奈良に行ってきました。東大寺戒壇堂(僧侶になるための授戒の儀式を行う壇)754年、唐の僧、鑑真が臨時に設けたのにはじまり、国内に数ヵ所設けられたとされ、現在、堂内には国宝四天王像が安置されています。大の仏像好きの主人のウンチクを、何度聞いても、覚えられない私ですが、少しずつ、お気に入りを見つけていきたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.10

紅絹のタペストリーと牡丹

Category: 織り
牡丹とタペストリー


戦前まで、女性の着物の裏地は紅花で染めた真っ赤な紅絹がよく使われていました。薄絹に染められたその赤は、艶めかしく、優美で想像力をかきたてられます。頂いた牡丹と合うような気がして床の間に飾ってみました。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.10

牡丹の花

Category:
牡丹



先日、綺麗な牡丹の花を頂きました。亡くなった義母の為に、御自宅に咲く大輪の花を毎年届けてくださいます。お参りをして下さった後、庭に出でみるとコバルトブルーの美しい蝶が私たちの周りを離れる事無くひらひらと飛んでいました。義母が姿を変え、遊びに来てくれた様です。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.09

Glimukraの機

Category: 織り
glimakra


Glimakraのタペストリー織機、何年も前に譲り受けていましたが、なかなか手をつけられずにいました、先日、同じメーカーの機を使っている方にアドバイスを頂き、やっと経糸が張れました、さあ、どんなものを織りましょう。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.07

シルク草木染大判ストール

Category: 織り
ストール3
ストール4


織りあがり、糸が細いので軽くて肌触りが優しいです。
染め材、桑の実、桑の葉、臭木の実、枇杷の葉、うわみず桜、インド茜、たかきび
Comment:0  Trackback:0
2014
05.07

織りはじめ

Category: 織り
ストール1


草木染めの色々な糸を使い70センチ幅の薄手のストールを織りました。写真は経糸を張り、緯糸を入れ始めたところです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top