2014
06.30

糸と機

Category: 染織
桑の実染め


先日の桑の実で染めた糸です。写真では少し白っぽくなりました。写真右側のふじ色は酢酸アルミ、左側は焼きみょうばんで媒染(ばいせん)しました、とても品の良いブルーグレーに染まりました。
暖簾藍


19年来の相棒、ハープ織り機です。この機に出会う前の私と、出会ってからの私では、生活が大きく変わりました。今は暖簾を織っています、経糸は藍の綿糸、緯糸は生成の麻糸です。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
06.24

桑の実で染め

Category: 染め
桑の実


桑の実を、ジャム用と染め用に、いっぱい頂きました。全身紫色になって収穫して下さった御主人に感謝。

桑染液


30分程煮出し、漉すと、濃ーい紫色の染液が取れました。これを3度繰り返し、1番液、2番液、3番液までとります。
3液を混ぜ、絹糸、麻糸2カセずつ染めました。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.23

純白のドレス

Category:
かなへび


柏葉紫陽花の中にカナヘビを見つけました。まるで、純白のドレスを着たJune Brideのよう。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.18

キビソ糸の暖簾

Category: 織り
暖簾


綺麗な糸に出来ない屑繭(くずまゆ)を引き伸ばして、真綿にし、太めに紡いだ糸で、暖簾を織りました。
薄い水色は藍の生葉で染めました。

先日、弟に、花壇の草取りを手伝ってもらいました。
藍の若芽と一緒に雑草がいっぱい生えていたので、抜いてもらうよう伝えましたが・・・・。
見事に、藍を全部抜かれ、名も知らない草がひょろひょろと残っていました。
何度も念を押したのに・・・。悲しかった。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.13

紫陽花の季節

Category:
アナベル

今年もまた大輪の花を咲かせてくれました。写真右側がアナベル、左側は柏葉あじさいです。

Comment:0  Trackback:0
2014
06.10

カラーをつけたラン

Category: ラン
ラン2

頭に湿疹ができ、治るまでカラーをつけることになりました。
カラーを着けていれば拾い食いなど出来ない筈が、どうしても食べたかった。
こっぴどく叱られた後、自分で砂を落とす事も出来ず、悲しげです。
Comment:2  Trackback:0
2014
06.10

それでも食べたい

Category: ラン
鉢

とにかく何でも食べるランは、植木鉢に肥料を入れると、得意の嗅覚ですぐに見つけ出し、御覧の通り。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.04

新しい織り機

Category: 織り
織り機

尾張木綿の着物を織っていた機だそうです。知り合いの方から譲り受けることになりました。どんどん種類の違う機が家にやってきます。あはは。。。
Comment:0  Trackback:0
2014
06.04

本番

Category: 織り
ブロンソン2

先日の3日間の織り合宿で仕上がらなかった物を、織りあげてきました。白い麻の糸はとても清楚な感じで好きです。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top