2016
06.23

梅雨

Category: 時節
kashiwaba2016

柏葉アジサイが満開になりました。
原産地は北米東南部、学名 Hydrangea quercifoliaだそうです。
花の期間は長く、秋には紅葉も見事です。

stole 2016

経糸に藍の紫染め糸、緯糸に桑の実で染めた糸を使い
少し軽めのストールが織り上がりました。
綾織りの部分は、経糸と同じ糸を使い、
端に一本、藍染めの艶のある糸を入れてみました。

夏至も過ぎ、蒸し暑い日本の夏がやってきます。
今年は雨が少なく、水不足が心配されましたが、熊本では記録的な大雨で、
冠水、土砂崩れなどによる被害が多々出ているようです。
4月の地震で甚大な被害が出たばかりのこの地域に、追い打ちをかけるような非情な雨、
どうかどうか、被害が最少で収まりますように。

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
06.16

夏ストール

Category: 織り
natu stole

風通しの良い、軽やかなストールが織り上がりました。
シルク糸で織っているため、肌触りも良く、強い日差しから、くびもとを守ってくれます。
真っ白なTシャツに似合いそうです(*^_^*)


otafuku

今日は朝から弱い雨がぱらぱら。
梅雨の割には、まとまった雨は少なく、関東ではダムの貯水率が平年の半分だそうです。
ランの散歩途中で毎日出会うおじさんも、野菜の水やりに苦労されてるようです(+_+)
確か、去年は局地的に大雨が降り、各地で被害が出たと記憶しています。
まんべんなく、降るときには、降ってほしいと思います。

雨に濡れた木々は、一層その緑が鮮やかで、紫陽花のやさしいブルーを引き立ててくれているようです。


Comment:0  Trackback:0
2016
06.10

裏庭

Category:
柏葉あじさい
2016クレマチス裏

梅雨の晴れ間、夕日に照らされた草木が、黄金色に輝いています。

小さな苗で購入した柏葉アジサイも、14年の月日でこんなにも大きな株になりました。
ここに来た当時は、腰までもある雑草に覆われていた裏庭も、今ではあまり手間いらずの
心落ち着く空間となりました。

二種類のクレマチス、今が一番、花盛りです。
Comment:0  Trackback:0
2016
06.01

水無月 みずのつき

Category: 織り
stole
bara
ran

6月になりました、見渡す限り、緑に溢れ、初夏の空気です。

今年は、本当に花の付きが良いようで、美しいバラが、目を楽しませてくれています。
もっと大きな鉢に植え替えて、大きく育てたほうが見応えが良いのかもしれませんが、
おそらく10年はこのまま植え替えていませんので、背が伸びず、小じんまりです。
ちょっと息苦しいかな・・・。

先週はすでに30度を超える日があり、今年もまた、厳しい暑さになりそうです。
我が家は大きな樫の木にぐるっと囲まれているため、日中の強い日差しを和らげてくれて、
ランにとっても、私たちにとってもありがたい限りです。(掃き掃除など、何かと手は掛かりますが、それもご愛嬌。。。)

ローシルクの糸で、目の粗いストールを織っています。
経糸には、それぞれ草木で染めた8種類の色を使い、
緯糸は、肌荒れなどに効果のある、枇杷の葉で染めた糸を使いました。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top