2016
07.26

蓮の花

Category:
hasu2016
hasu,ran
今日は朝から、涼しい雨になりました。
今年の梅雨は、あまりまとまった雨が降らずままに明けてしまい、
カラカラに乾いた土には、久しぶりの恵みの雨です。

今朝、花を咲かせた蓮の花も、程よい湿り気に、気持ち良さそうです。
一日目の今日は、夜には一旦花を閉じ、二日目、満開に花開き
三日目にはもう散ってしまいます。
水の中で育つ蓮は、花後、ハチの巣に似た花托に大きな種を作り、
十分に太陽に当たった後、時期になると、首を垂らし、種を水中に落とし種を残します。
本当に、上手くできています。

雨の日は、外の仕事にも、気を取られることなく、織りに専念できます。
ただ、草達は、いっそう力強く、根を張ることでしょう。

手足が濡れることが嫌いなランは、一日中、家の中でごろごろです。














スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
07.18

綴れ織りマット

Category: 織り
つづれマット
マット表
裏山 梅雨明け

東海地方、梅雨が明けました。
風が変わり、蝉の大合唱が一段と激しさを増しました。
連休の最終日には、申し分のない快晴です。


今朝、裏山の空にパラグライダーをしている人を見ました!
わあああ~~~!  
飛ぶことが大好きな私は、朝からワクワクです(*^_^*)
以前は、何度も夢の中で空を飛び、その爽快感、幸福感は、目覚めた後もしばらくの間、
はっきりとその余韻を残しました。
また、飛びたいなぁ。


相棒のハープ織り機(タペストリーに適した竪機で村田陶氏にて考案されました)
で、ティーマットを織っています。
保科さん(保科染色工房・埼玉県)の茜とコチニ-ルを重ね染めをした赤い糸を経糸、緯糸に
使い、綴れの模様は、草木で染めた、色糸を織り込んでいます。
一枚目の写真は、自分が見ている側、二枚目は裏から見た側、こちら側が表となります。










Comment:0  Trackback:0
2016
07.08

山里の夏

Category: 野鳥
ooruri
kamakiri
hasu 2016 -2
七夕の昨夜は、薄い雲が出ていたものの、美しい星空を見ることができました。
三日月は夜9時過ぎには西の空に姿を隠し、大空を見渡せる、山間部では、
きっと、大河のような天の川を見ることができたでしょう。

今朝、こんな来客がありました。 
スズメ目ヒタキ科オオルリ属、オオルリの雄です。
毛色がまだそろっていないところをみると、まだ幼鳥のようです。
いつもながら、自然界の色には感動します。
夏の間を日本で過ごし、冬には東南アジアに渡ります。
明日も来てくれるでしょうか。

少し前の写真ですが、捕食中の螳螂の子供です。
みんな、一生懸命、生きています。

今年、2つ目の蓮が花開きました。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top