2016
12.29

愛犬ラン

Category: ラン
2016 run

今年も残すところあと2日となりました。
平成28年が終わろうとしています。
今年も終年、色々なことがありましたが、
終わり良ければすべて良し。

留守にすることが多かった今年、
ランは立派な番犬をしてくれました。
普段は穏やかでやさしいランも
家の敷地に車が入ると、野太い大きな声で
吠えます。
一年間、お勤めご苦労様でした(*^_^*)

ran

ちゃんと視界に入るように、目の前に来て
じーっと見つめ、目をそらさないラン。
こんな時は、何かを要求しています。
トイレに行きたいか、そうでなければ、
外にある季節の食べ物を食べたいか。
夏には、蝉、お隣さんのミニトマト、
秋には、柿、そして大量に落ちるドングリ
この写真、主人のスリッパが夏用なので
お目当ては、蝉か、ミニトマトでしょうね

来年3月には10歳になるラン。
人間でいうと70歳くらいなのだそうです
いつもいつもありがとう、そして来年も
どうぞよろしくね。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.21

冬至

Category: 時節
2016 touji
今日は二十四節気の一、冬至です。
太陽が南に低く傾き、一年で昼が一番短く
、夜が一番長い日。

真っ青な空には、いくつもの飛行機雲が
線を描き、西の空に沈んでいきます。
良く見ますと、写真真ん中あたりに、
半月が白く浮かんでいます。
昼間の月はどこか所在無げな感じがします

20年前、カナダに一人旅に行き、
オーロラを見るためにエドモントンから
一昼夜バスにゆられ、イエローナイフに
向かう途中、ブレーキをかけたバスの前に
一頭のバファローが道を塞いでいました。

満月に照らされたその猛々しい巨体は
今でもしっかりと目に焼き付いています。

朝、360度地平線を見渡せる平野から、
東の空には明るい太陽を、そしてまだ
うす暗い西の空には煌煌とひかり輝く満月
を見ました。
カナダの大きさに驚きました。

2016 touji 2
日が沈んだ後、影絵のように浮かび上がる
木々の形が好きです。
葉を落とした後は、枝の先までがしなやかに
はっきりと映ります。

あ、もうすぐ明日になります・・・。
いけないいけない。
今日は本当に夜が長い・・・。
もう寝ることにしましょう。

Comment:0  Trackback:0
2016
12.16

初雪

Category: 日々の事
2016 12 hatuyuki
2016 12 run
今朝、今年初めての雪が舞いました。
蓮の甕にうっすらと積もり、
あっという間に溶けてなくなりました。

雪かきが必要な程の量では、大変ですが
ちらちらと舞う雪は、少し嬉しくなります

冬の日差しは、部屋の奥まで射し込み
太陽のありがたさを実感します。
冬場はこの場所が、ランの特等席、
晴れの日の柔らかな光は何よりです。

さて、今年も残すところ半月。
そう言えば、国民的人気グループの
解散までもあと半月との事。
色々が時とともに形を変えていきます、
誰もが無理なく、ゆったりと自分の時間を
過ごせますように。
Comment:0  Trackback:0
2016
12.09

クリスマスプレゼント

Category: 日々の事
amigurumi hako
amigurumi 1
12月が早足でどんどん過ぎていきます。
皆さんも、一緒なのでしょうか・・・・。
いたるところで、早い早いと聞きますが、
ゆっくり過ぎる方もいるのでしょうね。

先週末、少し早めのクリスマスプレゼント
が届きました。
編みぐるみ作家、大橋章子さんの
”幼稚園児のシャム猫”ちゃんです。
青い園服に黄色のランドセルと帽子、
ふさふさのしっぽがおしゃれです。
クリスマス用に赤いサンタの帽子も
付けて下さいました(*^^)v

箱を開けたとたん、満面の笑みです。
かわいくてかわいくて、幸せで幸せで
人をこんなに幸せに出来るって、
すごいなぁ。

隣にいる赤いマントのねずみさんは
4年前に初めて購入したものです。
5センチほどの小さなものですが、
ちゃんと服を脱ぐことができます。
なんとも、凝っています。

今年は一年間、色々と整理の年でした。
見事に、言葉通りの年になりました。
実りの多い、良い一年でした。
新しい年も、また、楽しみです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top