FC2ブログ
2018
02.28

梅のつぼみ

Category: 日々の事
2018 2 ume

家の裏の梅の木に、つぼみがつきました。
まだまだかたいつぼみですが、
待ちに待った春の訪れです。


留守中に、剪定されたモッコクの枝が
届けられていました。
お友達が、草木染め用にわざわざ
運んで下さったのです。
いつもいつも感謝です!

枝も良く染まりますが、今回は大量にある
葉のみを刻んで染めてみます。

どんな色に染まるやら、
続きはまた写真とともにご報告いたします

今夜は、とても強い風が吹いています。
明日にかけ、春の嵐になるとか、
何事も無く通り過ぎますように。

mokkoku 3

mokkoku 1

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
02.19

雨水 うすい

Category: 日々の事
今日は二十四節気の一、雨水です。

立春から2週間、
雪が雨に変わり、
冬に積もった雪も少しずつ溶けだして
固まった地面を柔らかくしてくれる頃

まだまだ風は冷たく、朝晩の冷え込みは
厳しいですが、日に日に、日が長くなり
鳥達のさえずりも賑やかになってきました

カケス、ジョウビタキ、ヒヨドリ、コゲラ
シジュウカラ などなど


昨日の日曜日、
朝からすっきり晴れましたので、
ランを連れて、ドライブに出かけました。

愛知県新城市鳳来寺山(ほうらいじさん)
に行ってきました。

旧火山帯の死火山のこの山は、
1300年前に利修仙人が開山したと
伝えられ、火山噴火によって作られた
幻想的な岩肌が、自然信仰の対象となり、
古くから山岳修験道の霊山となっている
ようです。

それにしても素晴らしい眺望です。
東海自然歩道が整備され、この日も
多くの登山者が歩いていました。
愛知県の県鳥、「声の仏法僧」と呼ばれる
コノハズクが棲息している事でも知られて
いるようです。



山の中腹には、鳳来寺と徳川家康公を祭る
東照宮があります。
きらびやかではなく、穏やかな美しさが
ありました。

今度は秋の紅葉時季に来たいと思います。




houraisan ran

hourai 2

hourai 6

hourai 3

hourai 4

hourai 5




Comment:0  Trackback:0
2018
02.11

暦の上では春ですが

Category: 日々の事
2018 2 rann
2018 2 rann2

いつもの散歩道、裏山の竹林の湧水が
凍っていました。

こんな風景は始めてみました、

昨日、今日は少し寒さも和らぎましたが
日本海側には又も強烈寒波が来ているとか

春よ来い、早く来い、

2018 2 11 yuhi

今日も夕陽が綺麗でした。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.04

立春大吉

Category: 日々の事
saboten 2018

今日は、二十四節気の一、立春です。

少しずつ、少しずつ、春に向います。


多肉植物 パキフィッツム属 
流通名 千代田の松(ちよだのまつ) 
      ロンギフォリウム
くねくねした可愛い花を付けました。
それにしても、面白い名前です。

mayu 2018 1

裏庭の櫟(クヌギ)の木に、繭が
ぶら下がっています。
山繭(ヤママユ)です。

蚕(かいこ)が蛹(さなぎ)になる時に
糸を吐き出して作る殻状の巣です。
繭を構成する繊維を、4~11本引き
そろえて生糸(絹糸)となります。

小枝に、自ら吐いた糸で上部をしっかりと
固定して、どんなに強い寒風にも耐えうる
のでしょう。

自然は本当にすごい。


今夜から又、雪になるようです、
どうか皆様、暖かくしてお過ごしください
Comment:0  Trackback:0
back-to-top