2014
05.10

紅絹のタペストリーと牡丹

Category: 織り
牡丹とタペストリー


戦前まで、女性の着物の裏地は紅花で染めた真っ赤な紅絹がよく使われていました。薄絹に染められたその赤は、艶めかしく、優美で想像力をかきたてられます。頂いた牡丹と合うような気がして床の間に飾ってみました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://lilt321.blog.fc2.com/tb.php/10-77b0a678
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top