2016
10.11

秋の風

Category: 日々の事
ほととぎす

10月も、もう3分の1が過ぎました。
長く続いた雨も、ようやく一段落し、
乾いた風が、どこからか金木犀の甘い香りを運んできます。
裏庭では、ホトトギスが咲き始め、ドングリ目当てのカケスが
ギャーギャー大きな声を出しながら、枝から枝へ飛びまわっています。
近くでコンコンと、木をつつく音は聞こえますが、
その姿を確認することはできません、
キツツキ科の鳥が来ているようです。
ドングリの季節には、毎日の掃き掃除が欠かせませんが、
こうして、鳥達が喜んでくれるのなら、何よりです。

格子マフラー

経糸に左から、青シソ、枇杷の葉、赤麻(あかそ)、
クルミの実で染めたシルクの糸を
緯糸にベビーアルパカの原毛を使い、格子の縁どりには
セイタカアワダチソウの黄色とサルオガセ(樹皮に付着する地衣)の
カラシ色を織りこみました。
使い込むほどに、柔らかくしっとりと肌になじみます。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://lilt321.blog.fc2.com/tb.php/106-c9e9c540
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top