2016
12.21

冬至

Category: 時節
2016 touji
今日は二十四節気の一、冬至です。
太陽が南に低く傾き、一年で昼が一番短く
、夜が一番長い日。

真っ青な空には、いくつもの飛行機雲が
線を描き、西の空に沈んでいきます。
良く見ますと、写真真ん中あたりに、
半月が白く浮かんでいます。
昼間の月はどこか所在無げな感じがします

20年前、カナダに一人旅に行き、
オーロラを見るためにエドモントンから
一昼夜バスにゆられ、イエローナイフに
向かう途中、ブレーキをかけたバスの前に
一頭のバファローが道を塞いでいました。

満月に照らされたその猛々しい巨体は
今でもしっかりと目に焼き付いています。

朝、360度地平線を見渡せる平野から、
東の空には明るい太陽を、そしてまだ
うす暗い西の空には煌煌とひかり輝く満月
を見ました。
カナダの大きさに驚きました。

2016 touji 2
日が沈んだ後、影絵のように浮かび上がる
木々の形が好きです。
葉を落とした後は、枝の先までがしなやかに
はっきりと映ります。

あ、もうすぐ明日になります・・・。
いけないいけない。
今日は本当に夜が長い・・・。
もう寝ることにしましょう。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://lilt321.blog.fc2.com/tb.php/113-041f9d71
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top